【薬剤師】失業保険受給中の求職活動は1分でできる!実績づくりのコツを紹介

失業保険受給中 実績づくりのコツ 薬剤師の悩み

【この記事は広告を含みます】

こんにちは、てぃもです。

認定日までに行う求職活動は具体的にどんな活動をすればいいのかわからない

と思っていませんか?

まだ働き気がなく、

  • 内定してしまったらどうしよう
  • 働く気がないのに失業保険をもらうのは気が引ける

と思っている方もいるかもしれません。

私もあまり働く気はありませんでしたが過去に2回失業保険をもらったことがあり、ほとんど家から出ずにすべての認定日を乗り越えました。

なぜ家からほとんど出ずに求職活動ができたのかというと、薬剤師転職エージェントを利用したからです。薬剤師転職エージェントに登録するのは1分程度でできます。

この記事では私が実際に行った失業保険受給中の求職活動と失業認定申告書の就職活動欄の記入例も併せて紹介します。

こんな人に読んでほしい!
  • 認定日が近づいているのにまだ実績が作れていない人
  • ハローワークに行くのが面倒くさい人
  • ハローワークが遠いから通う回数を最小限にしたい人
おすすめ薬剤師転職エージェント特徴掲載求人数登録
薬キャリレスポンスが早い32,496件公式HP
ファルマスタッフ派遣求人が多い44,297件公式HP
マイナビ薬剤師求人数が多い46,854件公式HP
2022年11月時点

【薬剤師】失業保険受給中に行った求職活動の例

unemployment-insurance-job

初めて失業保険を受給した市では、「次回の認定日までに3回求職活動をしてください」と言われました。

これから認定日までに3回求職活動したときの活動内容を紹介します。

当時私は被保険者期間が「1年以上10年未満」だったので受給日数は90日。認定日は4週間に1回なので、4回ありました。

以下の表は私の受給例です。

認定日日数支給期間
1回目 2020/10/2921日分10/8~10/28
2回目 11/2628日分10/29~11/25
3回目 12/721日分11/26~12/16
4回目2021/1/2120日分12/17~1/5

以下より私が行った求職活動と失業認定申告書の記入例を併せてご紹介していきます。


失業保険認定日1回目

1つ目

コロナ禍以前まではハローワークで受ける初回の講義を求職活動1回分としていましたが、コロナ禍になってからは講義が無くなり資料を渡されるだけになりました。

その代わりに雇用保険受給資格証を受け取りに行った際、ハローワーク職員と5分程度話したものが求職活動1回分としてカウントできました。

記入例
利用した機関の名称:ハローワーク
就職活動の内容:就職相談


2つ目

2つ目からはマイナビ薬剤師や薬キャリ、ファルマスタッフなどの薬剤師転職専門エージェントに登録し初回の電話相談を受けます。

記入例
利用した機関の名称:薬キャリ
就職活動の内容:電話で就職相談


3つ目

薬剤師転職エージェントに働きたい条件にあった求人を紹介してもらい、気になる求人に申し込んでもらいました。

記入例
利用した機関の名称:薬キャリ
就職活動の内容:〇〇病院にエントリー

ハローワークで就職相談すると1回カウントが付きますが、私は外に出るのがめんどくさかったので家の中でできる方法を選びました。

地域によっては「就職活動の内容」欄が選択式になっているところもあります。


失業保険認定日2回目

1つ目

登録した薬剤師転職エージェントに違う求人へエントリーしてもらいました。

記入例
利用した機関の名称:薬キャリ
就職活動の内容:電話で就職相談


2つ目

申し込みたい旨を伝えると担当者が具体的にどのような求人かを人事担当者に聞いてくれます。その後電話で連絡が入ります。

記入例
利用した機関の名称:薬キャリ
就職活動の内容:担当者と電話で就職相談


3つ目

違う薬剤師転職エージェントからも求人にエントリーしてもらいました。

記入例
利用した機関の名称:ファルマスタッフ
就職活動の内容:電話で就職相談

初回の電話相談が終了している場合は薬剤師転職エージェントからかかってきた電話を1カウントとします。

2つくらいの転職エージェントに登録しておくと書くことには困りません。

以上のような感じで3回目の認定日もクリアします。


失業保険認定日3回目

1つ目

具体的な求人の内容の電話がかかってきます。

記入例
利用した機関の名称:ファルマスタッフ
就職活動の内容:担当者と電話で就職相談


2つ目

ファルマスタッフでエントリーした病院に興味が湧いたので見学へ行きました。

エントリーした薬局や病院に興味がなくても実績づくりや今後の就職先の参考に一度見学してみてもいいですね。

記入例
利用した機関の名称:ファルマスタッフ
就職活動の内容:○○病院の見学


3つ目

薬キャリでエントリーした求人の施設を見学しました。

記入例
利用した機関の名称:薬キャリ
就職活動の内容:〇〇病院の見学

活動しているうちに働く気になれば施設見学や面接まで進んでもいいですね。

調剤薬局は施設見学と面接がセットになっていることが多いです。就職する気が無いならやめておくのが無難でしょう。

病院は基本的に施設見学と面接は別日で行われることが多いですが、まれにセットになっている所もあります。

内定をもらうと内定を受けるよう説得してくる転職エージェントもいますのでご注意ください。

4回目の認定日も同様に記入します。

チェックポイント

・出不精の人は薬剤師転職エージェントを利用するのがオススメ

・薬剤師転職エージェントからかかってきた電話で求職活動1回分とする

・調剤薬局は施設見学と面接がセットになっていることが多い

おすすめ薬剤師転職エージェント特徴掲載求人数登録
薬キャリレスポンスが早い32,496件公式HP
ファルマスタッフ派遣求人が多い44,297件公式HP
マイナビ薬剤師求人数が多い46,854件公式HP
2022年11月時点




失業保険認定日に求職活動の履歴を確認される?

ハロワの職員
ハロワの職員

あなた、本当にこの日求職活動しましたか?証拠を見せてください。

と言われたりするのではないか気になりますよね。

少なくとも私は一度も言われたことがありません。

ちゃんと求職活動していても認定日当日は本当にこれで認定されるのか不安な方は、転職エージェントとのメールや電話の履歴はすぐに提示できるようにしておくと安心です。




「今、公共職業安定所又は地方運輸局から自分に適した仕事が紹介されれば、すぐに応じられますか。」は「応じられる」でOK

失業認定申告書に「今、公共職業安定所又は地方運輸局から自分に適した仕事が紹介されれば、すぐに応じられますか。ア 応じられる イ 応じられない」という欄があります。

まだ働く気が無い方なら、

もし「応じられる」に丸つけて仕事紹介されたらどうしよう…

と不安になりますよね。

少なくとも私はハローワークから仕事を紹介されたことはありません。

仮にハローワークから仕事を紹介されたとしてもそこで働かないといけないことはないので堂々と「応じられる」に丸をつけましょう。




失業保険受給中にハローワークへ通う頻度

自己都合退職で被保険者期間が「1年以上10年未満」の場合

失業保険を申し込むために1回、約2週間後に雇用保険受給資格証などの受け取りで1回、4週間に1回の認定日には必ず行かないといけないので4回、最低6回は行かなければなりません。

就職活動をハローワークで行いたいという方はハローワークの就職相談コーナーで相談してください。

確実に求職活動としてカウントされますので認定されるか心配という方にはおすすめです。




求職活動で薬剤師転職エージェントを利用するメリット・デメリット

メリット・デメリット

失業保険の求職活動において薬剤師転職エージェントを利用するメリットとデメリットを紹介します。

薬剤師転職エージェントを利用するメリット

  • 簡単に求職活動の実績が作れる
  • 代わりに内定を断ってくれる
  • 医療機関ホームページにも公開していない求人を紹介してもらえる
  • 面接時のアドバイスがもらえる

簡単に求職活動の実績が作れる

認定日まであと5日しかない…やばい…

という状況でもレスポンスの早い薬キャリなら実績が作れます。

私自身、認定日1週間前で実績ゼロの大ピンチの時に薬キャリさんに助けてもらいました。本当に感謝しています。

参考:【本音】薬キャリエージェントの評判・口コミと利用した感想【体験談】


代わりに内定を断ってくれる

断るのが苦手な方には特にオススメです。

「見学・面接したけど薬局長と気が合わなさそう」「雰囲気があまり良くないと感じた」など、内定を断りたいときは薬剤師転職エージェントが代わりに断ってくれます。


医療機関ホームページにも公開していない求人を紹介してもらえる

自分で求人を探していて良いなと思った医療機関があっても薬剤師募集の要項が無いことがあります。

しかし薬剤師転職エージェントに問い合わせてみると実は募集されている場合があるのでどこか一つでも登録しておくといいですね。


面接時のアドバイスがもらえる

転職に慣れていないと面接でどんなことが聞かれるのか不安ですよね。

薬剤師転職エージェントに登録しておけば、「こういうことは考えておいた方がいいですよ」とアドバイスをもらえるので対策がしやすくなります。

参考:薬剤師の転職面接ではどんな質問をされる?服装は?【中小病院】



薬剤師転職エージェントを利用するデメリット

  • 医療機関ホームページに掲載されている求人を取り扱っていないことがある
  • 電話が頻繁にかかってくる
  • 就職するように説得されて負ける可能性がある

医療機関ホームページに掲載されている求人を取り扱っていないことがある

薬剤師転職エージェントに仲介してもらうとお金がかかるので自院ホームページやハローワークにしか掲載しないようにしている医療機関もあります。

そのような求人も漏らさずチェックしたいなら自力で探しましょう。

参考:薬剤師転職エージェントを使わない転職活動のススメ


電話が頻繁にかかってくる

電話が頻繁にかかってきますが、内容によってはメールで要件を伝えてくれることもあります。

電話の多さはどこの薬剤師転職エージェントも変わらない印象ですが、ファルマスタッフが一番電話の回数が少なかったです。


就職するように説得される可能性がある

内定をもらうと就職するように説得される場合があります。

断るのが苦手な方は押しに負けないようにご注意ください。

私がオススメしている薬キャリファルマスタッフからは就職するように説得されたことはありません。


まとめ:求職活動では薬剤師転職エージェントを上手く利用する

求職活動の実績は家の中でも簡単に作れます。

失業保険受給中の求職活動は薬剤師転職エージェントを上手く活用してみてはいかがですか?

私が利用したことがある薬剤師転職エージェントの評判を【5社比較】薬剤師転職エージェントサイトの中で評判・口コミが良いのは?にまとめましたので参考にしてください。

良い求人はすぐに無くなってしまうので登録はお早めに!

チェックポイント

・出不精の人は薬剤師転職エージェントを利用するのがオススメ

・薬剤師転職エージェントからかかってきた電話で求職活動1回分とする

・調剤薬局は施設見学と面接がセットになっていることが多い

おすすめ薬剤師転職エージェント特徴掲載求人数登録
薬キャリレスポンスが早い32,496件公式HP
ファルマスタッフ派遣求人が多い44,297件公式HP
マイナビ薬剤師求人数が多い46,854件公式HP
2022年11月時点