薬剤師転職エージェントを使わない自力転職活動のススメ

転職エージェント? 自力? 薬剤師転職

こんにちは、てぃもです!

「薬剤師転職エージェントに登録したけど良い求人がない…」

「自力でも転職活動した方がいいのかな?」

「薬剤師転職エージェント経由で転職するデメリットはある?」

と思っていませんか?

薬剤師の転職は薬剤師転職エージェントに任せておけば間違いはないのですが、薬剤師転職エージェントだけに頼っていると良い求人を見落とすことになる可能性があります。

なぜなら私自身、自力で求人を探したことで薬剤師転職エージェントでは紹介されなかった希望求人を見つけれたからです。

この記事を読めば「薬剤師転職エージェントに登録したけど希望の求人がない」ときなどに使える転職活動の方法がわかります。

執筆者

薬剤師が転職エージェントを使わずに転職活動すべき理由

初めて転職活動をする時ってとりあえず薬剤師転職エージェントに全部任せておけば自分に合った職場が見つかると思いますよね。

しかし薬剤師転職エージェントは全ての求人を網羅しているわけではありません。

薬剤師転職エージェントに手数料は払いたく無いけど求人を出している会社も存在します。

全てを薬剤師転職エージェントに任せてしまうと、自分が求めている求人を見逃してしまう可能性があります。

逆に薬剤師転職エージェントしか扱っていない求人があることも確かです。

なので薬剤師転職エージェントを使いながら自分でも求人を探すことがより良い求人を見つけるためのポイントになります。




転職したい薬剤師が自力で求人を探す方法

薬剤師転職エージェントのサイトで求人検索するんじゃないの?

と思った方もいるかもしれませんが違います。

これから私がいつもやっているやり方を説明します。

▼自力での求人の探し方

  1. ChromeやYahoo検索で住んでいる地域の病院薬剤師や調剤薬局の一覧を検索する。
    例)「東京 練馬区 病院 一覧」で検索すると1番上に練馬区の病院一覧が載っているサイトが出てくる
  2. 一覧の中から、自分の条件内にある住所の施設をピックアップする
  3. ピックアップした中から転職エージェントの求人になかった施設を探す
  4. 転職エージェントの求人になかった施設のホームページを見て、薬剤師の求人があるかを確認する
  5. 薬剤師求人があった施設の情報収集をする(通勤時間、薬剤師数、病院規模など)
  6. 興味を持った求人があれば、ホームページの求人問い合わせフォームから問い合わせる。(見学させて欲しいなど)
    もしくは転職エージェントに問い合わせてもらうよう依頼する*
  7. 担当者からの連絡を待つ

このように自分で一から検索して求人を見つけます。

*お仕事ラボは逆指名して専任コンサルタントが交渉しくれます。




薬剤師転職エージェントを使わない転職のメリット・デメリット

メリット・デメリット

薬剤師が転職エージェントを使わずに転職するメリット・デメリットを紹介します。

薬剤師転職エージェントを使わない転職のメリット

  • 穴場求人が見つかるかもしれない
  • 無理に転職を勧められることは無い

穴場求人が見つかるかもしれない

薬剤師転職エージェントが取り扱っていない穴場求人が見つかることがあります。

紹介手数料を取られたくないからハローワークにしか登録していない会社もあります。


無理に転職を勧められることは無い

薬剤師転職エージェントから応募すると半ば強引に転職を勧められることがあります。

自分で応募すれば無理に転職を勧めてくる人はいません。

薬剤師転職エージェントを使わない転職のデメリット

  • 自分で内定を断らなければいけない
  • 時間がかかる
  • 見学や面接の日時などのやりとりが面倒

自分で内定を断らなければいけない

見学や面接を行い自分のイメージと違うと思った施設から内定をもらってしまった場合、自分で断らなければいけません。

断るのが苦手勢は一か八かの勝負になります。

自己応募はリスクが高いと思う方は気になる施設が見つかったらお仕事ラボで逆指名してもらいましょう。


時間がかかる

求人先の住所や通勤時間を一つ一つ調べるので時間がかかります。

病院だと数が少ないですが、調剤薬局は数が多いので大変かもしれません。


見学や面接の日時決め等のやりとりが面倒

個人で応募すると採用担当者と直接やりとりしなければいけません。

見学や面接の日時を決めるだけでも緊張感があります。


コメディカルドットコムの併用もおすすめ!

コメディカルドットコムとは?

コメディカルドットコムとは名前の通り、コメディカルの求人を取り扱っている転職サイトです。

なので薬剤師だけでなく看護師や作業療法士、栄養士、介護職や医療事務など、様々な求人があります。

コメディカルドットコムではエージェントを介さず、サイトから直接応募できます

求人件数
全体3,902件
調剤薬局 3,114件
病院742件
企業21件
クリニック18件
介護施設7件
2021年12月時点


コメディカルドットコムの特徴

  • 転職エージェントではなく転職サイトなので、登録しても電話がかかってこない
  • 気になった求人に直接応募できる
  • プロフィールに職務経歴等を入力しておくとスカウトが来る
    (興味がなければ無視してOK)

電話がかかってこないのは良いね!気軽に始めれる♪

コメディカルドットコム公式サイト


まとめ:薬剤師のベストな転職活動のやり方

こぶしを突き上げる女性

薬剤師転職エージェント
     ↓良い求人がない
自分で求人探し
+
コメディカルドットコム

以上の3つを併用すれば転職に失敗する確率が減るはずです。

自分で求人を探すやり方も一度試してみてください。

穴場求人が見つかるかもしれません。


▼おすすめの薬剤師転職エージェント

おすすめ薬剤師転職エージェント特徴掲載求人数登録
薬キャリレスポンスが早い30,895件公式HP
ファルマスタッフ初回電話で直接面談したいと言われる*40,894件公式HP
リクナビ薬剤師紹介求人数が多い16,682件
(非公開求人含:約6万件)
公式HP
2022年2月時点

*断っても大丈夫です(実証済)